トピックス

2018.12.06

リバウンドする方が普通!

リバウンドする方が普通!

 

 

バスケットボールではドリブルをするよりも

トラベリングをする回数の方が多いダイエット仙人です!

 

 

 

 

 

皆さんはバスケットボールをするとき

ドリブルよりも何をしている回数の方が多いですか?

 

 

皆さんはその昔「スラムダンク」という漫画が流行ったのは

ご存知ですか?

年齢がバレるので詳しく言いませんが、

ワタシはど真ん中の世代です。

 

 

という訳で今日はリバウンドについてのお話。

(どういうわけ?)

 

 

ところで皆さんはリバウンドしたことありますか?

わたしも以前はありましたが、今はほとんどありません。

なぜなら精神を徹底的に鍛え上げ、

強靭な意志の力で絶対にしないと決めたからです!

 

 

 

 

というのはウソです(笑)。

 

 

 

カラダの仕組みを勉強してあることに気づいただけです。

 

 

 

 

人にはホメオスタシスという作用があります。

皆さんは知っていますか?

これはよくも悪くも現状を維持しようとする機能のことです。

 

 

 

例えば、暑い日は汗をかく。寒い日は震える。

これはどちらも体温を一定に保つために自動的に行われることです。

この機能はすべてのことに適応されます。

 

 

 

それは体重体型にも(・・・ガーン)

 

 

 

 

 

人は誰でも自分の中での基本設定を持っています。

「私は太りやすい」「私は脚が太い」「私は痩せにくい」とか

 

 

 

これはいい悪いではなく、基本設定なので

ホメオスタシスが働くとこの基本設定に戻ろうとします。

これがリバウンドの正体ですね。

 

 

 

だからダイエットしてもリバウンドするのは当たり前なんですね!

だって、カラダにそういう機能がついてるんですから。

 

 

 

 

 

だからダイエットで大切なのはこの基本設定を書き換えることです。

「私は太りやすい」とか「私は脚が太い」とか

そもそも何を根拠に言っているのでしょうか?

わたしから言わせればすべて妄想デス。

 

 

 

 

「誰が決めたの?それ」って感じです。

しかし人は基本設定を作ることで安定しようとしているんですね。

安定は冒険を生まないので危険が減ります、

危険が減ると生命維持には都合がいいんですね。

 

 

 

 

皆さんにはどんな前提がありますか?

それはいつどこで作られましたか?

またそれはどうしてそうだと言い切れるんですか?

 

 

 

 

ほとんど妄想に近い基本設定なんかとっとと捨てて、

リバウンドの心配することなく「meguriじむ」

スパッと痩せて

細く華奢なカラダを手に入れちゃいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#めぐりじむ
#meguriじむ
#megurigym
#めぐりGYM
#ダイエット仙人
#ダイエット
#華奢になりたい
#華奢になるダイエット
#小さくなるダイエット
#MTFダイエット
#女装ダイエット